スマホアプリ『心にしみる昭和シリーズ(夏休み)』感想

こんにちは、『優月の気ままな創作活動』にお越し頂きありがとうございます。
管理人の春音優月(はるねゆづき)と申します。

以前スマホアプリ『心にしみる昭和シリーズ』 のレビューを書きましたが、シリーズ最新作「あの頃の夏休み」がいつのまにかリリースされていました。

久しぶりにアプリゲームもやりたかったし、最新作ともうひとつやり残していた同シリーズのゲームをダウンロードしてプレイしてみましたが、今回の二つのゲームも心にしみまくり……!

とっても良かったので、早速ブログでもレビューさせて頂きたいと思います。

あの頃の夏休み

あの頃の夏休み

あの頃の夏休み
開発元:GAGEX Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

都会からおばあちゃんの家にやってきた少年を操作して、田舎の夏休みを楽しむシミュレーションゲーム。

一応お金を貯めたり、くじを引いたりする要素もしますが、そこまで難しいものではなく、放置していくだけでサクサク進んでいきました。シミュレーションというよりも、ノベルゲーという感じかな。コレクションを集めたり、田舎の人たちとの物語を見て、まったり楽しむことが出来ると思います。

てっきりみんないい人でまったりほのぼの系だと勝手な先入観を持っていましたが、性格がキツめの人もいるし、家族間も色々とゴタゴタとしているし、土地を買い上げようとしてくる人はいるしで……(笑)

良くも悪くも現実味のある設定とストーリーでしたが、エピソードを進めていくに従って、その人の事情がどんどん明らかになっていき、自然と感情移入してしまいました。最初の方はこの人はちょっと好きになれそうにないな……と思った人でもいつのまにか好きになっているところが、やっぱりこのシリーズ特有の魅力だと思います。

実際に昭和という時代には私は生きていなかったのですが、それでも不思議と懐かしさを感じるゲームでした。

慌ただしい毎日にお疲れの方や、昭和や田舎の雰囲気が好きな方にはぜひプレイして頂きたいゲームですね。子どもに戻ってほのぼの出来るので、オススメですよ〜。

忘れないで、おとなになっても

忘れないで、おとなになっても。

忘れないで、おとなになっても。
開発元:GAGEX Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

未来を変えるための冒険アドベンチャーゲーム。実際に画面を移動できて、冒険要素もあります。

ジャンル的にはアドベンチャーだと思いますが、ノベル重視の謎解きRPGのように私は感じました。

主人公を操作して、冒険したり、謎解きをしていきますが、次に何をすればいいのかのメモもあるので、詰まることはないはずです。
一応課金するとサクサク進めるようになるみたいですが、無課金でも最後までプレイできました。

かなりボリュームのあるストーリーでしたが、内容がとても良かったです……。
「忘れないで、大人になっても」このタイトルの意味も「あーはいはい、そういうことね」と途中まで軽く考えていたのですが、私の想像以上に深い意味がありました。

学生さんにとってもワクワクするストーリーなんじゃないかと思いますし、大人にとっても忘れかけていた子どもの頃の気持ちを思い出させてくれるような素敵なストーリーでした。

ストーリーや謎解きは王道なのかなと思いきや、一捻りも二捻りもあって楽しかったです。なんというか、終着点はここなんだろうなとわりと早い段階で想像がついていたのですが、終着点にたどり着くまでの展開に何度も予想を裏切られました。

ラストは予測出来ていたと言いつつも、実は一瞬途中バッドエンドなのかと思って焦ったことがありましたが、最後まで続けると感動的なエンドが待っていて良かったです。

読者の予想は裏切っても、期待は裏切ってはいけないを体現したようなストーリーで、間違いなく傑作だと言い切れます。

絵はレトロな雰囲気で人を選ぶのかもしれませんが、ストーリーがとにかく素晴らしいのでおすすめのゲームです。

本当に面白かった。その一言に尽きます。

まとめ

ここの会社の昭和を舞台にしたゲームは、心に響くストーリーで大好きです。実際に昭和を生きてきた方はもちろん、昭和という時代の雰囲気を知らない方もきっと懐かしさを感じてしまうのではないかな〜と思います。

昭和シリーズは全てプレイしてしまったので、また新作が出るのがすごく楽しみですね。

ゲーム, その他趣味

Posted by 春音優月